Y!mobileの設定

【初心者用】iPhoneのバックアップ&復元方法を解説!

iPhoneのバックアップと復元方法

この記事ではiCloudを使ったiPhoneのバックアップと復元方法について解説しています。

キャリアからY!mobileへ乗り換えるタイミングで機種変更する方は、データを持ち越すために事前にバックアップを取っておく必要があります。(※新規の方はもちろん不要です。)

 

シロクン
シロクン
iPhoneのバックアップって僕初めてなんだけど、ちゃんとできるかな?
クロ君
クロ君
後々説明していくけど、いまのiPhoneは「クイックスタート」っていう機能が使えるからとっても簡単なんだよ!

 

iPhoneのバックアップ方法は幾つかありますが、この記事では僕が毎回使う「iCloud」を使ったやり方で解説していますので、それ以外の方法を知りたい方は申し訳ありませんが、お役に立てませんのでご了承ください。

 

クロ君
クロ君
それじゃ早速やっていこうか!

【はじめに】iCloudを使ったバックアップは拡張が必要になる!

まずバックアップの説明に入る前に1つだけ確認しておきたいことがあります。

 

シロクン
シロクン
なになに?
クロ君
クロ君
iCloudを無料で使えるのは5GBまでなんだ!

だから、ほとんどの人がiCloudでバックアップを使う時は拡張(有料)するのが必須なんだよ!

 

いまのiPhoneは最低でもストレージが32GBになっています。

ですが、iCloudは無料で使える容量枠がたったの5GBしかありません。

 

シロクン
シロクン
5GBじゃ、いまどき何も保存できないよね…..汗

さすがにそれは僕でもわかるよ…

クロ君
クロ君
だからiCloudを使ってバックアップをする人は必ず拡張が必要になるんだ!

 

iCloudの良い点スマホ1つあればバックアップと復元が可能
iCloudの悪い点無料は5GBまでしかないので、必ず拡張(有料)が必要になる

 

iCloudを拡張してみよう!

クロ君
クロ君
それじゃiCloudを拡張してみるね!

 

iCloudの拡張までの手順は、ホーム設定Apple IDストレージを管理ストレージプランを変更iCloudストレージのアップグレードで辿り着きます。

iCloud拡張手順

↓ ↓

 

iCloud拡張手順の画像

ここで自分が必要な分に拡張してあげます。

 

シロクン
シロクン
これって毎月お金がかかっちゃうの?
クロ君
クロ君
拡張してそのままにしておくと毎月お金がかかるけど、バックアップと復元が完了したらダウングレードをすればまた無料に戻るよ!

iCloudを使ったバックアップ&復元が完了したらダウングレードして元にもどしておこう!

僕の場合は50GBで足りるのでそのままにしていますが、200GBになると毎月400円になるので年間4,800円とちょっと勿体ないですよね!

 

もし、iCloudの用途がiPhoneのデータ移行だけが目的ならば、使い終わった後はダウングレードして、元に戻せばお金はかかりません。

 

ダウングレードのやり方も簡単で、先ほどの「iCloudストレージのアップグレード」でパスワードを入力してログインします。

 

iCloudのダウングレード

↓ ↓

そーすると、元の「5GB 無料」があるので、再び選択すれば元に戻ります。

iCloudのダウングレード手順

 

クロ君
クロ君
この方法はiCloudストレージの拡張をするからお金がかかっちゃうけど、スマホ1台で全部できちゃうからとっても簡単なんだ!

PCでiTunesを使ってバックアップ&復元をできる人は問題ありませんが、「PCを持っていない方」「簡単にバックアップして移行したい方」にはオススメですよ♪

iCloudを拡張が完了したら後はバックアップを取るだけ!

iCloudを拡張したら、「設定」>「Apple ID」>「iCloud」>「iCloudバックアップ」>「今すぐバックアップを作成」の順番で進み、最新のバックアップファイルを作成しておきます。

 

iCloudバックアップ手順

因みに、iCloudのストレージが足りない時は、上図「③」の箇所に「容量が足りませんよー」と表示されるのでバックアップはできません。

iCloudを使ってiPhoneのバックアップデータを復元しよう!

クロ君
クロ君
それじゃ今度は、バックアップしたデータを機種変更したiPhoneで復元させる手順を解説していくね!

 

※僕はいつもSIMフリー版のiPhoneを購入して機種変更をしています。

YモバイルのSIMカードを機種変更するiPhoneに挿し、電源を入れます。

クロ君
クロ君
この時SIMカードを挿していないと「アクティベートできません」って表示されて先に進めないからYモバイルのSIMカードは先に挿しておこうね!

 

そして、流れに沿って進むと「Appとデータ」のところで「iCloudバックアップから復元」を選択し、先ほどのバックアップファイルを選択すればOKです。

 

iCloudを使った復元手順の画像

↓ ↓

復元はデータ容量で左右されるので、しっかりとWi-Fiが届く場所で放置しておきます。

iCloudを使った復元手順の画像
クロ君
クロ君
Wi-Fiから離れると一旦復元は止まって、Wi-Fiに戻ってくると再び復元が始まるよ!

iOS 11移行はクイックスタートが主流

上記のやり方でもバックアップ&復元は可能ですが、iOS 11移行は「クイックスタート」という便利な機能が追加され、iPhoneを近づけるだけで新しいiPhoneを認知し、既存データのコピーをしてくれます。

iCloudとクイックスタートを使った復元手順の画像

後は流れに沿ってApple IDとパスワードを入力し、iCloudバックアップしたファイルを選択すれば自動で完了します。

 

クイックスタートに関してはApple公式でも解説されていますので、そちらも合わせて参考にしてください。

以前の iOS デバイスから新しい iPhone、iPad、iPod touch にコンテンツを転送する | Appleサポート

以上で、iPhoneのバックアップ&復元は完了です。

 

クロ君
クロ君
最後は注意点を確認しておこうね!

復元後、SNSやログインが必要なアプリは必ずIDとパスワードが必要になるから不明な人は注意しよう!

データ移行や復元をすると、アプリその物は全て移行できますが、中にはログインIDとパスワードを再入力する物もあります。

 

クロ君
クロ君
普段はスマホが覚えてる(cookie機能)から、ログインIDやパスワードが自動入力になってたり、ずっとログイン状態になっているから改めて聞かれると分からない人は結構多いんだよ!
シロクン
シロクン
たしかに僕も新規で取得した時に作ったログインIDとパスワードってわからないのあるかも!

 

最悪メールアドレスが分かっていれば、何とかなりますが念のため確認はしておきましょうね!

まとめ:iPhoneのバックアップは有料だけどiCloudが超おすすめ!復元にダウングレードすればコストは最小限に抑えられるよ!

以上が、Yモバイル乗り換えるタイミングでiPhoneを機種変更した際のバックアップと復元方法の手順とやり方でした。

iCloudを使ったやり方はストレージの拡張が必須なので、有料となりますがスマホ1つで簡単にできちゃうので超おすすめです!

 

シロクン
シロクン
数百円で済むなら手軽さを取りたいよねっ!
クロ君
クロ君
データ移行が完了したら、ダウングレードすればまた無料の5GBに戻せるからコストもかからないよ!

 

また、iPhoneのバックアップやApple ID等のド忘れなどのトラブルはAppleストアコールセンターでも質問が可能です。

  • Apple Store コールセンター
  • 0120-990-990

 

シロクン
シロクン
とっても対応が親切だよ!

 

曜日や時間帯によっては混雑している時もありますが、どうしても分からない箇所が出てしまった時はプロに相談してみましょうね!

 

↓新規事務手数料無料↓

Y!mobileオンライン

↓PayPayボーナスライトを大量に取得!↓
SIMのみや端末のセットの両方でオススメ

Yahoo!モバイルオンライン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。