mnp

【超まとめ】ソフトバンクからワイモバイルへ乗り換える手順を画像付きで解説!

ソフトバンクからワイモバイルへの乗り換え手順を解説

この記事では、ソフトバンクからワイモバイルへのMNP乗り換え手順を解説しています。

シロクン
シロクン
ワイモバイルもソフトバンク回線だけど、やっぱり乗り換えって難しいのかな?
クロ君
クロ君
初めての人は自分で乗り換えをするのに「難しそう。。」っていうイメージをもつけど、実際はたったの4ステップで完了しちゃうんだよ!

 

Yモバイルへの乗り換え手順のイラスト
  1. ソフトバンクでMNP予約番号を取得する
  2. ワイモバイルへ申し込む
  3. 回線切替を行う
  4. APN(初期設定をする)

もちろん、「いまSoftBankで使っているスマホをそのまま使うか」とか、「電話番号だけ乗り換えて、ワイモバイルで新しいスマホを購入する」といった2種類のパターンがありますが、基本は上記イラストの4ステップで完結しちゃいます。

 

ということでこの記事では、

  1. SoftBankからYモバイルへ乗り換える準備
  2. ワイモバイルへの申込み方
  3. SoftBankからYモバイルへ乗り換える時の注意点
  4. Yモバイルを申し込んだ後の初期設定

を丁寧にまとめました。

クロ君
クロ君
イメージしやすいように実際の画像交ぜながら解説しているよ!

 

1~10まで説明している分、少し文書が長くなってしまみますが初めてSoftBankからYモバイルへ乗り換える方でもしっかりと理解できる構成になっているので、最後までお付き合い頂ければ嬉しいです!

それでは、いってみましょう!

Y!mobileオンライン

Contents

いまSoftBankで使っているスマホをそのまま使うか、ワイモバイルで新しくスマホを購入するか決めておこう!

まず、肝心のYモバイルで使うスマホですが、以下の2パターンが想定されます。

  1. SoftBankで使っているスマホをそのままYモバイルで使う
  2. SoftBankから乗り換えるのをキッカケに新しいスマホを購入する
クロ君
クロ君
ちなみに、シロクンはYモバイルで使うスマホはどうするの?
シロクン
シロクン
僕は最近ソフトバンクでiPhoneXRを買ったから、それをそのまま使うつもりだよ!

①SoftBankで使っているスマホをそのままワイモバイルで使うにはSIMフリー化が必要だよ!

SoftBankを含むキャリアで購入したスマホには自社回線しか使えないように「SIMロック」呼ばれる””のようなモノがかけられています。

この鍵がかかっている状態だと、ワイモバイルのSIMカードを使うことはできません。

 

シロクン
シロクン
えー!ワイモバイルってSoftBankの子会社なのにSIMロック解除が必要になるんだ!
クロ君
クロ君
そーなんだよ!だけどそんなに心配しないでも、SIMロック解除は難しくないから心配しなくて大丈夫だよ!

SoftBankのSIMロック解除の条件と手順について

それでは、まずはSoftBankのSIMロック解除の条件を確認しておきましょう。

SoftBankのSIMロック解除に必要な条件は以下のとおりです。

auのSIMロック解除の条件
  1. 2015年5月以降の機種
  2. 端末購入から101日が過ぎていること
  3. ネットワーク利用制限がかかっていないこと
  4. 故障していないこと
  5. 料金の未払いがないこと
  6. 契約者本人であること
シロクン
シロクン
毎月ちゃんとスマホ代を払って、100日以上使っていればOKだね!

 

また、SIMロック解除は2015年5月に国から義務付けられたため、基本的に2015年5月以降に発売された機種が全てSIMロック解除の対象になります。

 

クロ君
クロ君
iPhoneでいえば、iPhone6s以降に発売された機種が対象になるからシロクンのiPhoneXRはもちろん大丈夫だよ!

 

SIMロック解除可能なiPhone

iPhoneは基本1機種しかないので、シンプルですがAndroidスマホはメーカーやシリーズが豊富ですし、利用不可になっているスマホもあるので、Androidの方は公式で用意されている「動作確認端末一覧」で確認しておきましょう。

⇒ Y!mobileの動作確認ページ

 

SoftBankのSIMロック解除手順は、別記事にて解説しています。

 

【初心者用】SoftBankのSIMロック解除の手順を画像付きで解説!この記事ではSoftBankのSIMロック解除の手順を画像付きで丁寧にレビューしています。 確かにスマホっ...

 

Y!mobileオンライン

SIMロック解除ができないSoftBankのスマホはどうすればいいの?

シロクン
シロクン
素朴な疑問なんだけど、SIMロック解除がiPhone6sからしかできないってことは、iPhone6を使っている人ってどうすればいいの?!

SoftBank版のiPhoneやAndroidスマホをYモバイルで使うには、SIMロック解除が必須です。

ですが、SIMロック解除が可能なのなのは、iPhone6s以降なのでiPhone6はYモバイルで使うことができません。

クロ君
クロ君
その場合はSIMロック解除をしなくても使える格安SIM会社を選べば問題ないよ!

 

SoftBank版のiPhone6であれば、同じSoftBank回線を使った「LINEモバイル(Sプラン)」「マイネオ(Sタイプ)」の利用で、そのまま使えます。

 

ただし、iPhone6はiOS 13からサポートが外れてしまうので、このタイミングで新しいスマホを購入するのも僕はアリだと考えます。

②SoftBankからYモバイルへ乗り換えるタイミングで機種変更しようと考えている方

上記でも少し触れましたが、Yモバイルへ乗り換えるタイミングで新しいスマホに変更する方も多いかと思います。

 

シロクン
シロクン
そーいえば、Yモバイルってどんなスマホを売ってるの?
クロ君
クロ君
人気のiPhone7やiPhone6sもセットで買えるし、人気のP20 liteも扱っているよ!

 

機種 機種名
iPhone iPhone6s/iPhone7
Android かんたんスマホ、HUAWEI P20 lite、Android One X5/X4/X3/S4/S3/S2/S1

 

シロクン
シロクン
iPhoneもセットで買えるのは嬉しいね!

 

ワイモバイルで扱っていないスマホや最新のiPhoneを使いたい方は自分で用意しよう!

シロクン
シロクン
あ、でも最新のiPhoneXSとかXRは扱っていないんだね!
クロ君
クロ君
最新のiPhoneやYモバイルで扱っていないスマホを使いたい時は、スマホは自分で購入する形になるよ!

 

因みに僕は、4年前に格安SIMに乗り換えたタイミングでずっとApple Storeで購入したSIMフリー版のiPhoneを使っています。

 

↓Apple Storeで購入したSIMフリー版のiPhoneXR↓

iPhonexrとY!mobileSIMカードの画像
クロ君
クロ君
iPhoneを使っている人はこのタイミングでSIMフリー版のiPhoneを購入するといいよ!

※余談ですが、SIMフリー版のiPhoneはYモバイルに限らず国内ほぼ全ての格安SIMが使えるオールラウンダーなのでメッチャお薦めです。

Apple StoreではYモバイルのSIMカードも一緒に申し込むことが可能ですが、オンライン限定のキャンペーンが何一つ使えないのでApple Storeで購入するのはSIMフリー版の端末だけにしておきましょう!

自分でAndroidスマホを用意する方は対応バンドに注意しよう!

初心者の方がSIMフリー版のAndroidスマホを自分で購入する方は1つ注意が必要です

クロ君
クロ君
うん。ちょっとだけ難しい話になっちゃうんだけど、Androidスマホには「対応バンド」っていう物が端末ごとで決まっているんだ!
クロ君
クロ君
もし、自分が購入したAndroidスマホがYモバイルの対応バンドに対応していないと正常に使えない可能性があるから注意しないといけないんだよ!

 

初心者には少しハードルは高いですが、Yモバイル(SoftBank回線)の対応バンドに適応している人気スマホも沢山あるので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

  • HUAWEI nova lite3
  • OPPO R17
  • 富士通 arrows M04
  • Zenfone 5
  • moto g7 plus

 

Y!mobileオンライン

SoftBankからMNP予約番号を取得しよう!

クロ君
クロ君
端末をどうするか決まったら、次は以下の電話番号に電話をかけ、Yモバイルへ電話番号をそのまま引き継ぐために必要な「MNP予約番号」を入手しようか!

 

  • ソフトバンク携帯から:5533
  • 一般電話から:0800-100-5533
  • (受付時間はどちらも9:00~20:00)

MNP予約番号とは、自分がいまSoftBankで使っている電話番号をYモバイルでも使えるようにする乗り換えチケットのような物です。

 

このMNP予約番号は直接SoftBankショップに出向いても取得できますが、時間帯や曜日によってはスタップと話をするまでに2時間かかることもあるので混雑時は注意しましょう。

その他、MNP予約番号の発行はSoftBankを解約すると同義語なので多少の引き止めはあります。対面で話をするのが苦手な方は「電話での取得」をオススメします。

 

MNP乗り換えに関する注意点やMNP転出にかかる手数料の説明を受けた後、簡単なアンケートに答えれば口頭でMNP予約番号MNP予約番号の有効期限を教えてもらえます。

SMSでも届きますが、一応電話を切る前に「SMSでも受け取れますか?」と確認しておいてくださいね。

 

↓SMSで送られてきた予約番号↓

mnp予約番号

MNP予約番号の有効期限には注意しよう!

SoftBankで発行してもらったMNP予約番号の有効期限は発行日から15日間になります

ただし、Yモバイルへ乗り換えるためにはこの有効期限が10日以上残っていることが条件になっているので注意しましょう!

↓ ↓

この有効期限が足りないと、Yモバイルへ申し込んでもキャンセル扱いになってしまって、再度取り直しという面倒なループになってしまうので、取得後はそのままYモバイルへ申し込むのが一番確実です!

クロ君
クロ君
申込み内容に不備があると、その時点で1回ストップしちゃうから有効期限には余裕を持って申し込もうね!

 

Y!mobileオンライン

Yモバイルへ申し込もう!

SoftBankでMNP予約番号を入手したら次はいよいよYモバイルに申し込みます。

また、YモバイルにMNP乗り換えで申し込む際には以下の3つが必ず必要になるので、事前に準備しておきましょう。

  1. MNP予約番号
  2. 本人確認書類(免許証・保険証など)
  3. クレジットカード
クロ君
クロ君
本人確認書類は申込みの画面上でアップロードで申請するから、先に写真を撮っておくとスムーズに申し込めるよ!

 

また、口座振替にも対応していますが、別途口座振替の申込み用紙を取り寄せするなど通常よりも手間がかかってしまうので、基本はクレジットカードを推奨しています。

オンライン申込みが不安の方は、Y!mobileショップに出向けば全て店頭スタッフが対応してくれます。ただし、オンライン限定の特典は付かないので、店舗は最終手段としておきましょう!

 

Yモバイルの申し込み手順は以下の通りです。

Yモバイルの申し込み手順
  1. (端末セットの場合)利用する端末とカラー、支払い方法を選択
  2. (SIMカードのみの場合)SIMカードのサイズを選択
  3. 契約方法で「のりかえ」を選び、現在使っているキャリアを選択
  4. 料金プランおよびオプションを選択
  5. 本人確認書類のアップロード
  6. MNP予約番号の入力
  7. 契約者情報(名前や住所)の入力
  8. 支払い方法の入力
クロ君
クロ君
ここで全部書くと長文になるから割愛するね!

実際の申込みレビューは別記事でまとめているから、そっちを参考にしてね!

↓ ↓

Y!mobileの申し込み手順を解説
【初心者用】ワイモバイルの申し込み手順を画像付きで解説この記事では、ワイモバイルの申し込み手順のみを解説しています。 全体を通した流れを知りたい方はキャリア別でまとめているので、そちら...

ワイモバイルからSIMカード(端末セット)が届いたら回線切替をしよう!

Y!mobileからSIMカードが届いたら、同封されている書類に記載してある電話番号に電話をかければ(10:00~19:00の間)約1時間前後で「回線切替」が行われます。

◆ワイモバイルカスタマーセンター切替専用窓口

  • 0800-919-9809
  • 午前10時~午後7時まで
  • スマホからでも、固定電話からでもOK
  • 自分の電話番号と申込み時に決めた4桁の暗証番号の入力が必要
  • 最後に「1番」の”はい”で切替申込みは完了

Yモバイルへ回線が切り替わると同時に、これまで使っていたSoftBankは自動で解約扱いとなります。

クロ君
クロ君
自分から解約申告はしなくても大丈夫だよ!

 

Y!mobileオンライン

SIMカードのみを申し込んだ方は、開通後APN設定をしよう!

端末とSIMカードのセット申込みをした方には関係無い話になります。

「SIMカードのみ」を申し込んだ方は、Yモバイルへの開通作業が完了したら「APN」と呼ばれる初期設定をしなければなりません。

Y!mobileの構成プロファイルインストールの画像
クロ君
クロ君
APN設定って名前は難しく聞こえるけど、5分くらいで終わる簡単な初期設定だから安心してね!

また、APN設定はiPhoneとAndroidで設定手順が異なるので、別記事にて詳しくご紹介しています。

↓ ↓

【画像付き】ワイモバイルのAPN設定方法(iPhone・Android)この記事では、YモバイルのAPN設定手順を実際の画像を交えながら解説しています。 [はじめに] Y!mobile...

 

Y!mobileオンライン

Yモバイルが利用開始になったら、Yahoo!JAPAN IDと「My Y!mobile」の紐付けをしよう!

ワイモバイル初期設定
クロ君
クロ君
Yモバイルが使えるようになったら、最後は「My Y!mobile」の紐付け作業だよ!

 

この作業はしなくてもY!mobile自体は使うことができますが、キャンペーン(5のつく日・タイムセールなど)の条件で初期設定の紐付けが必須になっていることが多いので、必ず設定しておきましょうね!

シロクン
シロクン
僕でも5~10分でできたから凄く簡単だよ!

 

初期設定な基本的な作業はY!mobile公式の専用ページにて、全て図解で解説されていますし、YouTubeでも紹介されています。

 

クロ君
クロ君
これも別記事で手順を解説しているから合わせて参考にしてね!

 

ワイモバイルの初期設定を解説
【初心者向け】ワイモバイルの初期設定を画像付きで解説!この記事では、ワイモバイルの初期設定と「My Y!mobile」の登録方法を実際の画像を交えて解説しています。 Yモバイルの初期設...
【画像付き】Yモバイルの快適モード・制限モード設定方法を解説この記事では、Yモバイルの利用を開始した後の「快適モード・制限モード」の設定方法を解説しています。 「なんで、...

最初だけちょっぴり面倒かもしれませんが、一度設定してしまえば最低でも2年は触れることがないので、サクっとやっちゃいましょう!

 

Y!mobileオンライン

SoftBankからワイモバイルへの乗り換えで確認しておきたいコト

auからYモバイルへ乗り換えるということは、auを解約すると同義語になるので、これまでauで可能だったことができなくなるという多少のズレが生じます。

クロ君
クロ君
どのキャリアから乗り換えても同じことが言えるけど、代表的な例を一緒に確認しておこうね!

確認1.SoftBankからのMNPはキャンペーンが対象外(または減額)されていることが多い

中々ショッキングですが、Yモバイルで開催しているキャンペーンのほとんどは、SoftBankからのMNP乗り換えには対応していません

シロクン
シロクン
えーー!!そうなの!?

 

↓SIMのみや端末セットで申し込んだ時に受けられる特典↓

具体的な理由は僕にも分かりませんが、SoftBankユーザーがYモバイルへ乗り換える際のキャンペーン効果はとても薄いです。

キャンペーンの恩恵は少ないが利用後の恩恵はある!

乗り換え時の恩恵はありませんが、長期的に考えるとSoftBankからYモバイルへ乗り換えてもメリットはたくさんあります。

Yモバイルのメリット
  • PayPayのキャンペーンを最大限に受けることができる
  • 月額462円のYahoo!プレミアム会員費が無料
  • ソフトバンクWi-Fiスポット無料
  • LINEの年齢認証ができる
  • キャリア決済が使える
  • 実店舗が他の格安SIM会社より多い

特に威力が大きいのが「PayPay」と「Yahoo!プレミアムの無料」です。

キャッシュレス化が進んでいる中、ダントツで知名度があるのが「PayPay」です。僕も利用していますが、PayPayを含む電子マネーにしてからお財布を出す機会がかなり減りました。

シロクン
シロクン
東京とかいくと本当にお財布って使わないよね!

利用箇所も毎月増加していき、便利になっています。特にYモバイルユーザーであれば、最大恩恵(20%バック)を受けることができるので、乗り換え時に特典を得る機会はありませんが、長い目でみればPayPayの恩恵を受けることができちゃいます。

クロ君
クロ君
毎日使う日曜雑貨をキャンペーン時に購入すればほぼ無条件で20%割引で買えちゃうからお得だよね!

僕も近いにウェルシア薬局があるので、とっても助かっています♪

 

もう1つがYahoo!プレミアムです。

こちらのサービスはYahoo!関連サービス(Yahoo!ショッピング・ヤフオク・Yahoo!トラベル)を通常よりもポイントを多くゲットできたり、通常価格よりも割安で使うことができるお得なサービスです。

Yahoo!プレミアム

本来であれば月額462円かかりますが、Yモバイルユーザーは無料です

シロクン
シロクン
無料になっちゃうんだ!

 

特に僕は月1で出張があるので、貯まったTポイント(※8月よりPayPayボーナスに変更予定)をYahoo!トラベルでよく使います。

Yahoo!プレミアム価格で割引になり、Tポイントを使って更に割安で宿泊できるのでとても助かっています。

クロ君
クロ君
使い方は人それぞれだけど、「ソフトバンクユーザー=Yモバイルはお得じゃない!」は間違いだよ!

 

Yahoo!プレミアムへ

 

間近のキャンペーン特典だけに特化すると、確かに割引やTポイントの取得はありませんが、Yモバイルだからこそ受けられる特典もちゃんとあります

ただし、Yahoo!関連のサービスを一切使わない方はちょっと厳しいので、そんな方はYモバイルと仕組みが似ている「UQモバイル」もおすすめです。

こちらはSoftbankユーザーでも、オンライン限定のキャッシュバックを受け取ることができるので、一度はチェックしてみてくださいね。

 

↓限定キャッシュバックはこちらから↓

 

確認2.SoftBankのキャリアメール(@i.softbank.jp)が使えなくなる

クロ君
クロ君
これが一番注意することかな!

SoftBankメールはSoftBankを契約しているから使えるメールアドレスなので、解約になればもちろん使えなくなります。

今では、LINEやSNSのDMで連絡を取り合う方がほとんどだと思いますが、30台後半のようなキャリア歴が長い方は、現役でキャリアメールを使っている方も多いですし、ネット通販などの登録メールアドレスに使用している方も多いです。

まずはSoftBankのメール(@i.softbank.jp)で登録している物を「Gmail」や「Yahoo!メール」などのフリーメールアドレスへ変更しておきましょう!

確認3.Yモバイルへ乗り換える際にかかる費用を確認しておこう!

Yモバイルで運用することにより、毎月の月額料金を抑えることは可能ですが、SoftBankからYモバイルへ乗り換える時にかかる費用も再度確認しておきましょう。

項目 金額(税抜)
MNP転出手数料 3,000円
SIMロック解除
(店舗で行った場合)
(既存のスマホを使う場合)
3,000円
契約解除料
(契約更新月以外)
9,500円
MNP転入手数料 3,000円

店舗でのSIMロック解除や契約更新月以外のMNPは人によって異なりますが、「MNP転出手数料」と「MNP転入手数料」は必ず発生するので頭に入れておきましょうね!

まとめ:Softbankからワイモバイルへの乗り換えは簡単だよ!

以上が、Softbankからワイモバイルへの乗り換え手順でした!

基本、Softbankからワイモバイルへの乗り換えは1人で行うので、どうしても難しいイメージを持ってしまいがちになりますが、たったの4ステップでできちゃうので、考えているよりもずっと簡単です。

 

Yモバイルへの乗り換え手順のイラスト
シロクン
シロクン
これなら僕にもできそうだよ!
クロ君
クロ君
申込み画面も年々改良されているから昔と違ってシンプルになって見やすいよね!

 

また、申込みの途中でも画面の右側には「チャット機能」も追尾しているので、申込みをしながら直接オペレーターに質問を投げかけることも可能です。

 

それでは、最後にポイントをおさらいしておきましょう。

要点おさらい
  1. Softbank版のスマホをそのままワイモバイルで使うにはSIMロック解除が必須!
  2. セット申込みならMNP予約番号を取得するだけ!
  3. MNP予約番号の取得は電話が一番簡単で楽チン!
  4. 予約番号取得後は遅くても2日以内にワイモバイルへ申込もう!
  5. SIMカードが届いたら回線切替をしよう!
  6. 回線が切り替わったらAPN設定をしよう!
  7. 全て完了後に前に使っていた通信事業者は自動で解約になるよ!
  8. 利用開始後はMy Y!mobileとの紐付けを忘れずにね!

SoftbankからYモバイルへ乗り換える際にキャンペーンが対象外になっている物が多いのは残念ですが、Yモバイルユーザーだからこを受けることができる特典も多いので、その辺りも含めて乗り換え先の候補に加えてみてくださいね!

クロ君
クロ君
不定期だけどSoftbankユーザーも対象のキャンペーンを打ち出すことがあるから最新のキャンペーン情報もチェックしておこうね!

 

キャンペーン情報をチェック!
Y!mobileオンライン