Y!mobileの設定

ワイモバイルの家族割!「家族割引サービス」の概要・注意点を徹底解説!

この記事では、ワイモバイルの(家族割)「家族割引サービス」について丁寧に解説しています。

2019年11月29日~2020年6月1日までのキャンペーン「ワイモバ学割」でも、18歳以下のお子さんとその家族がキャンペーンを受ける時には、家族割引サービスが必要になるので、ワイモバ学割を考えている方は参考にしてくださいね!

ワイモバイルの家族割!「家族割引サービス」の概要・注意点を徹底解説!この記事では、ワイモバイルの(家族割)「家族割引サービス」について丁寧に解説しています。 ※2019年11月29日~2020年...

 

シロクン
シロクン
ボクのウチは家族での利用を考えているんだけど、ワイモバイルって家族割みたいなのはあるの?

 

クロ君
クロ君
もちろんあるよ!正確には「家族割引サービス」って言うんだけど、このサービスを利用すると2回線目以降はずっと毎月500円割引になるんだ!
シロクン
シロクン
え!?500円も!!年間で6,000円だから大きいね!!

 

格安SIMを扱っているこの業界では「家族割サービス」を扱っているとこ自体が少ないですが、その中でもワイモバイルは2回線目以降、ずっと500円割引というブッチギリの割引額なんです。

 

ただし、この「家族割引サービス」は自動適用にはならず手続きが必要です

ということで、今回はワイモバイルが提供している「家族割引サービス」の概要、申込み手順、注意点について詳しく解説していきます。

 

それでは、いってみましょう!

 

↓新規事務手数料無料!↓

Y!mobileオンライン

↓PayPayボーナスを大量に取得!↓
SIMのみと端末セットにおすすめ

Yahoo!モバイルオンライン

ワイモバイルの家族割(家族割引サービス)とは

クロ君
クロ君
まずはワイモバイルの家族割引サービスについて簡単に確認していこうか!

 

ワイモバイルの「家族割引サービス」は名前そのままですが、ワイモバイルを家族複数人で利用すると月額料金が割引になるサービスです。

家族割引サービスの概要

ワイモバイルの家族割引サービスは、指定されたプラン(スマホプランS/M/R)を契約し、主回線と共にワイモバイルショップに出向いて手続きを行えば、2回線目以降は全て毎月の基本料金から500円の割引を受けることができます。

 

家族割引サービスの概要
  • 家族割引サービスを受けた2回線目以降が毎月500円の割引になる
  • スマホプランS/M/Rに加入
  • 主回線と共に実店舗(Y!mobileショップ)にて手続きが必要
  • 割引適用は最大9人まで

 

シロクン
シロクン
Y!mobileショップに行かないとダメなんだね!
クロ君
クロ君
うん!オンラインからの手続きはできないから注意だよ!

 

これがデメリットの1つになっちゃいますが、毎月500円の割引は節約効果が大きいので是非とも手続きはしましょう!

家族割引サービスが適用されるのは2回線目以降だよ!

結構、勘違いしがちの方が多いので補足ですがY!mobileの「家族割引サービス」が適用になるのは2回線目以降で主回線には適用されません

 

シロクン
シロクン
パパを除く2回線目以降が毎月500円の割引になるんスね!

 

例えば、イメージしやすいように家族全員でプランSを利用し、家族割引サービスが適用になった時の家族全体の料金は以下のとおりです。

↓ ↓

全員スマホプランSの場合
パパママシロ君
通常時のプラン1,980円×6ヵ月
2,680円×6ヵ月
1,980円×6ヵ月
2,680円×6ヵ月
1,980円×6ヵ月
2,680円×6ヵ月
家族割引適用後1,980円×6ヵ月
2,680円×6ヵ月
1,480円×6ヵ月
2,180円×6ヵ月
1,480円×6ヵ月
2,180円×6ヵ月
家族3人なら1年間約71,000円で運用可能!

 

シロクン
シロクン
家族3人で年間71,000円は凄いね!
クロ君
クロ君
利用プランで少し変わるけど、家族3人でキャリアを使っている人は毎月の請求書と比較してね!

 

↓新規事務手数料無料!↓

Y!mobileオンライン

↓PayPayボーナスを大量に取得!↓
SIMのみと端末セットにおすすめ

Yahoo!モバイルオンライン

家族割引の適用手段はY!mobile店頭のみ!

冒頭でもふれていますが、ワイモバイルの「家族割引サービス」の申込みは店頭のみです!

申込みはそれぞれオンラインで通常どおりに行いますが、利用開始後にメインとなる主回線と2回線目をワイモバイルショップに行って紐付ける形を取ればOKです。

 

シロクン
シロクン
申込みは普通に申し込んで後からくっつけるんだね!
クロ君
クロ君
申し込む時は個別になるからキャンペーンも全部適用になるよ!

 

家族割引サービスの契約で使う必要書類
同居の家族・親戚契約者それぞれの本人確認書類(同性・同住所のどちらかが確認できればOK)
離れて暮らす家族・親族契約者それぞれの本人確認書類+家族の証明となる戸籍謄本または住民票記載事項証明書(発行から3ヶ月以内)
同居のパートナーなど(生計を共にしている)契約者それぞれの本人確認書類(同住所の確認ができればOK)

 

基本は、主回線者と副回線者の2人で店頭に出向きますが、何かしらの事情で主回線が一緒に行けない場合は以下の4つの物が必要になります。

 

  1. 家族割を適用させたい方(店頭に出向く方)の本人確認書類
  2. 主回線の契約者の本人確認書類(同住所でない場合は家族であることが確認できる書類)
  3. 家族割引サービス同意書(事前に主回線の契約者に一部記入してもらう)
  4. 委任状(事前に主回線の契約者に記入してもらう)

同意書と委任状はリンク先で書類がダウンロードできるので、必要事項を記入しておきましょう!

ワイモバイルの実店舗で契約してしまうとキャンペーンが適用にならないことが多いので注意しよう!

シロクン
シロクン
家族割って実店舗で手続きするんだよね?だったら、最初からワイモバイルショップで申し込んでそのまま家族割引サービスをすれば1回で終わるんじゃないの?
クロ君
クロ君
もちろんその方法もOKだけど、実店舗で直接申し込むと適用されないキャンペーンがほとんどだから注意してね!

 

昔からですが、結果Y!mobileを契約することには変わりないのですが、実店舗とY!mobileオンラインショップはそれぞれキャンペーンが異なります。

特に、オンラインショップの方が人件費や店舗代といったコストがかからない分、キャンペーンに力を入れています。

 

シロクン
シロクン
確かにPayPayボーナスとか大量にもらえるキャンペーンとかやってるよね!
クロ君
クロ君
実店舗で質問するのはいいけど、申込みはオンラインからの方がお得だよ!

 

キャンペーンの詳細は別記事で詳しくまとめていますので、合わせて参考にしてください。

キャンペーンページへ

人気の「5のつく日」はこっちです

まとめ:家族でワイモバイルを利用すれば家族割引サービスでさらに安くなる!

以上が、ワイモバイルの家族割引サービスについての解説でした。

 

クロ君
クロ君
最後にポイントをまとめるね!

 

家族割引サービス要点まとめ
  1. ワイモバイルの家族割は2回線目以降の月額料金が毎月500円(税抜)引きになる
  2. 家族割引を受けられるのは、2回線目以降(主回線には割引がない)
  3. 離れて暮らす両親でも家族割対象になる
  4. 対象プランであればポケットWi-Fiやタブレット家族割にできる
  5. 1人で複数回線の利用でも家族割を利用できる
  6. 家族割引の手続きは「店舗のみ」になる
  7. 主回線が都合で行けない時は、同意書や委任状が必要になる(事前に電話で確認しよう!)
  8. 申込みはY!mobileオンラインからの方がお得度は高い!
  9. 申込み内容に合ったキャンペーンを利用すれば更にお得になる!!

 

家族割引サービスの申込みも、オンラインからできるようになればもっと便利になりますが、現状は申込みはオンライン。家族割引サービスへの申込みは店舗。という形になっています。

申込みを店舗で行ってしまうと、オンライン限定のキャンペーンが適用にならないので注意してくださいね!

 

↓新規事務手数料無料!↓

Y!mobileオンライン

↓PayPayボーナスを大量に取得!↓
SIMのみと端末セットにおすすめ

Yahoo!モバイルオンライン

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。